育毛サプリなどで薄毛にバイバイ髪の毛コイコイ

AGAの治療方法

継続することが大事

AGAとは「男性型脱毛症」のことで、男性の薄毛・はげ・抜け毛のことをいいます。薄毛になると外見上コンプレックスになり、それが精神的なストレスにもなることもあります。しかし、今は医療技術が進化したことにより、AGAの治療ができるようになっています。 AGAが治せるシャンプーや育毛剤なども気軽に買えるようになりました。しかし、どんなことでも大事なのが「継続する事」です。途中で効果がないからといって止めてしまったり、いろんな商品をコロコロ変えたりすると、効く治療も利かなくなります。 どんなに評判のいい商品でも使ってすぐに髪の毛がフサフサになることはなく、最低でも3ヵ月は同じ商品を使用して効果を見ることが大事です。

治療するのにかかる費用

AGA治療は薄毛・AGA治療ができる皮膚科系のクリニックで出来ます。自由診療なので費用は自己負担です。AGAになる原因は遺伝・ホルモン・生活習慣の乱れなどいろいろあり、原因によって治療方法や治療費用が異なります。 基本的に処方されるのがプロペシアというAGA内服薬です。プロペシアの費用は一か月分6千円〜9千円位で、3年間飲み続けると約8割の人が薄毛を改善できると言われています。 ミノキシジルという血管拡張剤配合の育毛ローションも4千円〜8千円ほどの費用で購入できます。薬局ではミノキシジル2%入りの育毛ローションが販売されていますが、医療機関で購入できる育毛ローションには10%以上のミノキシジルが配合されています。